病院概要

Top > 病院概要

前田会の誓い

私たちは、

  誰でも いつでも 安心できる医療を提供します。

  開かれた親しみやすい病院づくりを進めます。

  医療活動を通じて 地域の暮らしを支援します。

院長ごあいさつ

院長:前田 尚男

 前田病院は祖父前田孝雄が昭和15年前田診療所として開設し、父前田建生が平成4年医療法人前田会を設立し、開業以来70有余年の歴史ある病院です。
 平成22年8月に前田病院院長に就任いたしました。医師の道を志し25年、故郷の越知町で医療を行うことができ、うれしく思います。

 


 関節の痛みや骨粗しょう症などの、日常生活と密接に関わる整形外科、一般内科、リハビリテーション科を中心に、骨折に対する手術など外傷に対する救急医療も含め、患者さんとの対話を大切にし、何でも気軽に相談できる地域のかかりつけの病院として地域医療に貢献していきたいと考えております。

 

院長:前田 尚男

医療法人前田会 前田病院 グループのとりくみ

医療法人前田会は高吾北を中心に地域の方々の疾病予防、健康維持・回復のお役に立てるために一貫した総合的なヘルスケアサービスの提供を目指します。

病院概要


病院名称医療法人前田会 前田病院
所在地〒781-1301 高知県高岡郡越知町越知甲2133
電話番号0889-26-1175
FAX番号0889-26-2603
法人開設日平成4年5月1日
院長前田 尚男
病床数合計:60(地域包括ケア病棟:28 / 医療療養:32)
診療科目整形外科・内科・外科・リハビリテーション科・呼吸器科・循環器内科・消化器科内科・リウマチ科・神経内科・放射線科
駐車場無料 約60台
職員数約130人 ※平成29年4月1日現在
シンボルマーク「医療法人 前田会」

当院のシンボルマークは、前田病院のイニシャル「M」を用いて、いつでも安心できる医療をめざす 当院の豊かなホスピタリティを表現しています。




前田病院案内図

沿革

 
昭和15年(1940)前田孝雄初代院長、前田診療所を開設
昭和17年(1942)戦争召集のため、やむなく診療所を閉鎖
昭和22年(1947)戦後前田診療所を再開設
昭和27年(1952)診療所を移転
昭和32年(1957)前田病院に改組し、木造2階建て(34床)新築落成する
昭和38年(1963)病院増築(38床)
昭和39年(1964)病院増築(45床)
昭和42年(1967) 病院増築(55床)
昭和43年(1968)病院増改築(60床)
昭和52年(1977)歯科併設
昭和56年(1981)前田建生 副院長に就任
整形外科・麻酔科・リハビリテーション科開設
昭和57年(1982)前田病院新築落成 鉄筋4階建て(60床)
昭和59年(1984)歯科廃止
昭和61年(1986)理学診療棟 落成
昭和63年(1988)訪問診療、訪問看護 開始
平成元年(1989)基準看護(基本看護)承認(付添看護から基準看護へ)
平成2年(1990)基準看護(特一類)承認
救急病院告示
平成3年(1991)基準看護(特二類)承認
平成4年(1992)医療法人前田会 設立認可
医療法人前田会前田病院 開設許可
訪問看護ステーション"おち" 指定される
平成5年(1993)創立50周年記念祝賀会 開催
平成6年(1994)新看護届出(基準看護から新看護へ)
平成7年(1995)シンボルマーク・ロゴタイプなどを制定し病院のイメージアップを図る
11月 前田病院増築改修工事スタート
平成8年(1996)院内にデイケアセンターを開設
6月 医薬分業開始
9月 療養型病床群(32床)許可
院外報「薬食同源」を創刊
平成9年(1997)リウマチ科 届出
増改築を記念して「第一回すこやか祭り」を院内で開催
平成12年(2000)併設の事業所として前田会居宅介護支援事業所を開設
平成15年(2003)医療療養病棟(32床)許可
平成16年(2004)前田建生 院長に就任
平成22年(2010)前田尚男 院長に就任
平成26年(2014)管理棟完成
サービス付き高齢者向け住宅すこやかハウスオープン
デイサービスセンターすこやかを開設
地域包括ケア病床(24床)許可 一般病床(4床)
平成28年(2016)地域包括ケア病棟(28床)許可

アクセスマップ